お風呂上がりの最初のスキンケアは必須!ズボラな人が続けるための秘訣はこれ!

お風呂に入った後は、毛穴が開いているという印象があるので、私のスキンケアの一番最初の手順は、まず沢山入っている安いシートパックをつけることにしています。そのシートパックをお風呂場の脱衣所においておくことで、お風呂上がりにすぐにパックをしてスキンケアを始める事ができるので、時短にもなりますし、毛穴に浸透するので美肌にも近づくのではないかな?と思っています。
合わせてシートパックの上からシリコンのパックを抑えるアイテムを使うと良いのですが、それをすると洗わないといけないので手間……と、ズボラな私は悩んでいます。

脱衣所に最初のスキンケアアイテムがある事は便利

お風呂上がりにスキンケアをするぞ!という感じでがんばらなくてすみます。
お風呂からあがって、顔や体をふくついでに、パックをして、そのまま、パジャマ等を着て、というとても楽にできます。
ズボラともいえるのですが……。
また、パックは長時間つけるとあまりよくないと聞いているので、脱衣所でいろいろしたりしている間と、部屋を移動したりして、さて次のスキンケアをしようか、という段階になると、ちょうどいい時間のパックタイムになっているのではないかな?と自分では思っています。
また、ズボラなので、すぐ化粧水をつけるのをさぼってしまったりするのですが、化粧水をつけなくてもいい感じになっているので、パックを脱衣所に置いておくのは個人的に便利で気に入っています。

スキンケアの化粧水を忘れてもパックがなんとかしてくれるかも

スキンケアを語る資格が無いほど、ズボラなのですが、パックをしておくと、とりあえず化粧水をつけるのを忘れたり面倒くさくなったりしても、なんとなく潤いが保てるのです!パックってすごい。私が利用しているのは、お値段のお安いものなのですが、安いものでも毎日使うのはスキンケアの効果が高いのではないかな?と思いました。
そういえば、化粧水を染み込ませて使うパックというのもあるので、パックは化粧水の代用にもなるのかな?と思います。
スボラな私には、脱衣所にパックをおいて、お風呂上がりにすぐにパックをするというのは、一番簡単で、お肌のためになる感じがしていて、気に入っています。
パックが剥がれやすいのだけが難点です。

何かをしながらスキンケアを組み込むとなんとなく続く気がする!

私自身がズボラです。
自分以上にズボラな人というのは、どういうスキンケアをしているのかなぁと思います。
私は、脱衣所にパックを置いて、その後に化粧水→乳液→美容液→クリームといった工程をたどるのですが、殆どこの工程をたどることはありません。
疲れている時やしんどい時は、
お風呂上がり脱衣所パック→クリーム!で終了にしてしまいます。
だって…面倒くさいんですもの。
となります。
潤いと、それを蓋をすれば基本的にはスキンケアはいいと思っているので、最小限にするとこういう形になりました。
もっとズボラな人がいるとしたら、どういう工程でスキンケアをしているのか教えて欲しいと思っています。
ですが、スキンケアを楽しむのが一番いい方法だと思いますので、鏡をちゃんと見る事が大切かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA