意外な方法で乾燥肌を改善?身近にあるものでできる乾燥肌対策はこれ!

以前は、いろんなスキンケアを試していて、高額なスキンケアラインを使ったこともあります。

肌質が乾燥肌なので、小じわになりやすいんです。小じわが目立つと老け顔になってしまいます。

今、43歳なのですが、40代には見えないとずっと言われていたのに、このスキンケアを始める前は、年齢を言うと、「あぁ」と納得されるようになっていました。

何とか、乾燥肌を解決して美肌になりたいものだと考えるようになりました。とにかくスキンケアに関して初心に帰ろうと思いました。

スキンケアをしていた時はバルクオムの洗顔で顔を洗い、化粧水や乳液もたっぷりつけるということを毎日していました。その効果もあったのか乾燥肌は改善されていたかのように思います。

バルクオムは口コミでも人気ですし、会社の社風も好きなのでずっと使っていました。

バルクオムについて気になる人は下記サイトもご覧ください。

バルクオムの口コミ

温泉水配合の水スプレーを見つけて美肌に近づく

まず、温泉水配合の美肌水を見つけました。
温泉に行くと肌がモチモチスベスベになりますよね。そこで島根の玉造温泉水が配合された
美肌水を手に入れました。玉造温泉といえば美肌の湯で有名ですよね。
毎日、クレンジングした後も、お風呂上りにも温泉水を使いました。
クレンジングは特に丁寧に行っていて、会社から帰るとすぐにクレンジングに取り掛かります。
外で付いてきたあらゆる汚れをさっぱり落とすためです。
そのクレンジングも、クレンジングクリームではなく、乳液でふき取るように落としました。
その時、拭い去るコットンにもこの温泉水を含ませておきます。キレイにメイクと汚れを落とすと、
また温泉水でしゅっと顔にスプレーして、お風呂に入ります。

このスキンケアを始めてから、肌がツヤっツヤになった。

このスキンケアのメリットは、とにかく肌が若返りツヤが出てきます。
乾燥が改善されるのだと思います。
やり方は、私はクレンジングを完璧にしてからお風呂の湯ぶねでシートパックをします。
お風呂の中でシートパックをするとスキンケア効果倍増です。
なるべく美容液がこってりついている濃厚なタイプを使っています。
シートパックは個装になっているものが多いと思うのですが、
お風呂の湯船にレトルトカレーのように、シートパックを袋ごとつけておきます。
ちょっと温まった感じで、湯船の中で封を開けて、顔に貼りつけるのです。
広がった毛穴に、ぴったりとシートパックがついて、有効成分がじっくりと浸透していきます。
そして、そのまま体などを洗って、最後にシートパックを外して、軽く顔を洗ってお風呂を上がります。

お風呂の中でその日のスキンケアが終了する

お風呂に入る前に、きっちりクレンジングして、湯船でパックしていますから、
お風呂から上がって、いろんなケアをする必要がありません。
お風呂上りには、私の肌はモチモチになっていますので。
時々、今日は疲れたな、乾燥が激しいかもって時は、
オールインワンジェルで、お風呂の湯船で、マッサージを行い、
洗い流した上に、シートパックをすることもありますが、
月に2回するくらいで十分です。スペシャルマッサージをしておくと乾燥しません。
乾燥肌の方にはおすすめです。
コスパ的にもかなり良いです。いろんなコスメをラインで揃える必要もありませんし、
手ごろなシートパックがドラッグストアでも手に入りますので。
疲れている時でもお風呂に入ります。すべてお風呂で終わるスキンケアは時短でコスパ最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA